小橋 建太

小橋 建太
  • Fortune KK

Kenta Kobashi

Fortune KK

京都府福知山市出身。

1990年代後半から、プロレスラーとして一世を風靡。がんや数々のけがに悩まされ、リング内外で壮絶な戦いを繰り広げてきた。2001年1月に膝の手術のため欠場するも。翌年2月にはアスリートでは前例のない復帰を果たす。また、2006年6月には腎臓がんが発覚。546日の陶業生活を経て、2007年10月に戦線復帰。しかし、レスラーとしての実績は高く、数々のタイトルを取得し、特にGHCヘビー級王座にあった2年間は13度の防衛に成功し、いつしか「絶対王者」と呼ばれるようになった。戦線復帰を果たした後も活躍を続けたが、2013年5月に現役を引退。

現在はがんや様々な怪我を乗り越えた経験を背景に、夢やチャレンジ、諦めない大切さについて語る。”夢の実現”、”命の大切さ”などをテーマに小橋らしい熱い想いとまっすぐなメッセージを届ける。また、プロレスを少しでも広めていきたいという思いから、2014年よりプロレスの練習を一般受けにアレンジしたオリジナルトレーニング『プロレスエクササイズチャレンジ』を開始。

2015年には尚美学園大学の講師、NWHスポーツ救命協会講師にも就任し、プロレスのみならずスポーツ全般の普及に努める。