ラボドリブンビジネスと沖縄の可能性

小劇場あしびなー

15:30 - 16:50

スタートアップ

ラボドリブンビジネスと沖縄の可能性

モデレーター 田中浩也(慶応SFC教授)
登壇者 三浦淳(川崎市副市長) 原雄司 林信行 上里幸俊

15:30〜16:50 沖縄市小劇場あしびなー

従来、企業が扱うにはリスクが高すぎる課題や収益を見込めない研究を大学という組織がLABという形で担ってきた。しかし、今日ではラボと 名前がついたり、そのようなスタンスを取るスタートアップ企業が生まれてきているが、それらの企業が基礎技術を生み出すことは稀で、むしろ 世界中で生まれる技術を貪欲に吸収し、それを応用したプロトタイプを素早く作り出すことに注力し、スピード感と軽やかさを武器に、新しい技 術の可能性を社会に問うサービスを提供し続けている。

これから急激に技術革新が行われていく未来において研究と事業化の谷間を埋め、世界にと渡り合えるスピード感を支えるであろうラボドリブ ンビジネスの可能性について議論して行く。