目指すのはロケット界のスーパーカブ

MUSICTOWN

15:15 - 16:00

登壇者
堀尾宗平(インターステラテクノロジズ 実験・製造)

10/6 15:15~16:00 音市場

従来、ロケットとは国家プロジェクトとしてつくられてきたものでした。ロケットがあれば、衛生を飛ばしビッグデータを集めることができる。けれども、高性能で高価格なロケットは民間でつくれるような代物ではありませんでした。インターステラテクノロジズはそんな中、宇宙事業を国内で事業として成功させようと、科学ジャーナリストや作家など全国の宇宙好きが集まって始まりました。開発はメンバーの住むアパートの風呂場でロケットエンジンの燃焼実験をするところから始まり、ついには国内で初めて純民間の商業ロケットの打上に成功。限られた一部の人しか目指すことができなかった宇宙事業を、どこの町工場にもあるような加工機材を使って成功させることで民主化し、衛生を今より遥かにリーズナブルに宇宙空間に運ぶこと。そのミッションに、度重なる失敗にもめげず挑戦し続けるインターステラテクノロジズの情熱と挑戦の志は、全てのゲームチェンジャーを目指す者に聞いてもらいたい話である。